フリーダイヤル0120-110-642
トップへ戻るアルパネットとは防犯カメラレンタル商品紹介・防犯システム動画でみる防犯よくある質問お問い合わせ


守りたいのは何ですか?
 

セキュリティシステム
自主防犯システム
事務所・店舗・住宅に最適
ホームセキュリティ(NODE-SX)
出入管理システム
緊急通報システム
110番通報装置


防犯カメラ

監視・防犯カメラとは
 ・アナログカメラ
 ・IPカメラ
 ・HD-SDIカメラ
 ・AHDカメラ
 ・録画装置

遠隔監視システム

PCで監視!!AVT1100SD



防犯カメラの設置事例
 


料金について
迅速かつ確実なコミュニケーションを実現


料金について
お悩みの方、お任せください


料金について
料金例
参考までにご確認ください




料金について
料金例
参考までにご確認ください



トップページへ戻る

  店舗・コンビニを守りたい
 店舗やコンビニ、スーパー(ストア)などの商業施設は、一般住宅やマンション・アパートなどの集合住宅に次ぐ侵入窃盗の発生場所といわれています。店舗で働く人々や、店舗・商品を守るために充実した防犯対策を行ませんか?

◆深夜におけるコンビニエンスストア・スーパーマーケット対象強盗事件の現状
 深夜におけるコンビニエンスストア・スーパーマーケット対象強盗事件(22時から7時までの間に営業しているコンビニエンスストアやスーパーマーケットの売上金等を目的として敢行された強盗事件のこと)の認知事件数は平成21年度に比べ、22年度は減少しています。
 発生した事件をみてみると、発生時間帯では、午前3時から午前4時までが全体の25.7%と最も多く、午前2時から午前5時までを見てみると全体の 66.9%を占めています。
 また強盗事件発生時における被害店舗の防犯設備の設置及び活用の状況をみてみると、防犯カメラの活用率は高くなっていますが、非常ベル、カラーボール及び屋外赤色灯の活用率は低いことがわかりました。
 また万引きの認知件数は、近年も減少することなく発生しており、万引きを実行する年齢層も幅広くなっているのも特徴のひとつです。

「平成22年の犯罪情勢」よりデータ参照(警察庁 平成23年5月)


◆どうやって防犯対策をすればいいの?
 侵入前に、買い物客を装って店舗内の下見ができる為、防犯カメラの設置の有無など警備の状況を把握した上で容易に犯行に及ぶことができるため、短時間の犯行であってもその被害は大きいものになります。こういったことからも、店舗やスーパー・コンビニなどの商業施設のセキュリティは非常に重要といえます。
 また防犯カメラを設置していながらも被害に遭っている店舗がある現状から、防犯カメラと侵入を瞬時に検知し威嚇する侵入警戒システムとを組み合わるなど効果的なセキュリティ対策を講じる必要があります。お客様に最適なセキュリティ・プランをご提案致しますので、お気軽にご相談ください。








詳しくみる PCで監視!!設置済みのカメラをネットワーク化し、遠隔地から確認できます


詳しくみる 導入事例をご紹介いたします。





商品紹介・防犯システムトップへページトップへ移動



調査・提案・見積無料
セキュリティ・防犯・防犯カメラのアルパネット西九州

【長崎県知事許可(般-11)第10335号】
有限会社 セキュリティヨシダ
アルパネットグループ アルパネット西九州
〒859-3204 長崎県佐世保市若竹台町345
フリーダイヤル:0120-110-642 FAX:0956-38-9185


Copyright(C) Security-YOSHIDA All Rights Reserved.