フリーダイヤル0120-110-642
トップへ戻るアルパネットとは防犯カメラレンタル商品紹介・防犯システム動画でみる防犯よくある質問お問い合わせ


守りたいのは何ですか?
 

セキュリティシステム
自主防犯システム
事務所・店舗・住宅に最適
ホームセキュリティ(NODE-SX)
出入管理システム
緊急通報システム
110番通報装置


防犯カメラ

監視・防犯カメラとは
 ・アナログカメラ
 ・IPカメラ
 ・HD-SDIカメラ
 ・AHDカメラ
 ・録画装置

遠隔監視システム

PCで監視!!AVT1100SD



防犯カメラの設置事例
 


料金について
迅速かつ確実なコミュニケーションを実現


料金について
お悩みの方、お任せください


料金について
料金例
参考までにご確認ください




トップページへ戻る

  病院・施設を守りたい
 医療機関への侵入窃盗は、近年悪化しています。
入院患者、見舞客、付き添い家族などが昼夜を問わず常に出入りでき、必ず誰かが居るという状態ですが、侵入者にとってもそれは好都合といえます。
 何かが起こる前に、一度防犯について検討してみてはいかがですか?

◆医療機関における侵入犯罪の現状

 医療機関への侵入窃盗は、近年悪化しています。平成21年侵入窃盗の認知件数は1,414件でしたが、平成22年には1,628件と増加しています。
 病院には入院患者、見舞客、付き添い家族などが昼夜を問わず常に出入りしています。正面出入口は閉まっていても緊急の出入口は開けられており、自由に出入可能です。
 「病院は出入自由で、警備が手薄」「早朝や深夜に出入りしていても誰も不審に思わない」という犯人の供述からも防犯に対する意識は高くないのが現状です。

平成22年の犯罪情勢より件数参照(平成23年5月警察庁 )

◆実際の被害例
 以下のような被害が発生しています。
●ノートパソコンの盗難
パソコン内には患者カルテや個人情報も入っており、即個人情報漏洩という被害にもつながります。
●患者の個人所有現金盗難
入院患者の手持ち現金や見舞金が盗まれるケースも多いです。
●薬・注射針などの盗難
盗難にあった薬剤が犯罪に利用されるケースが多発しており問題となっています。
●新生児の連れ去り
新生児は病院から連れ去られると命にも関わるため危険です。
●傷害事件
治療に対する逆恨みなどによる傷害事件も発生しています。暴力団関係者と誤認したピストル射殺事件など病院内での殺人事件が発生しています。
●診察時間終了間際の強盗
個人病院などでは、診察時間終了間際を狙った強盗事件が多発しています。
 

◆老人福祉施設の現状
 老人福祉施設には現金を置いていないので被害に遭うことはないだろうと多くの方が思いがちですが、近年では老人福祉施設を専門として窃盗している集団もあるようです。事務所内に侵入して現金やパソコンが盗まれるケースが目立っています。夜間においては、入居者の家族や知人の出入りがありながらも、少人数で多くのお年寄りの世話をするため、肝心な事務所が手薄になっており、そこを狙った事例が多くあります。
 また侵入窃盗だけではありません。火災が発生した際の逃げ遅れや、徘徊に気付かない場合などは入居者の生命にも関わため、対策を講じる必要があります。


◆どうやって防犯対策をすればいいの?

 人の出入りが多い施設では、入退出管理のシステムを強化する必要があります。戸外しや窓からの侵入も少なくありませんので、検知し、異常発生を伝えるシステムも重要となってきます。建造物の規模や出入口の状況など総合的に調査し、最適なセキュリティ・プランをご提案致します。

詳しくみる 一般のご家庭でも気軽に導入できるスマートな防犯システム「ノードSX

詳しくみる 新世代のキーレスエントリー「電磁石錠」で簡単に侵入させない

詳しくみる 遠隔操作でバッチリ監視!!「PCで監視!!AVT1100SD


詳しくみる 学校の導入事例をご紹介いたします。





商品紹介・防犯システムトップへページトップへ移動



調査・提案・見積無料
セキュリティ・防犯・防犯カメラのアルパネット西九州

【長崎県知事許可(般-11)第10335号】
有限会社 セキュリティヨシダ
アルパネットグループ アルパネット西九州
〒859-3204 長崎県佐世保市若竹台町345
フリーダイヤル:0120-110-642 FAX:0956-38-9185


Copyright(C) Security-YOSHIDA All Rights Reserved.