フリーダイヤル0120-110-642
トップへアルパネットとは商品紹介・防犯システム動画でみる防犯よくある質問お問い合わせ会社概要


守りたいのは何ですか?
 

セキュリティシステム
自主防犯システム
事務所・店舗・住宅に最適
ホームセキュリティ(NODE-SX)
出入管理システム
緊急通報システム
110番通報装置


防犯カメラ

監視・防犯カメラとは
 ・アナログカメラ
 ・IPカメラ
 ・HD-SDIカメラ
 ・AHDカメラ
 ・録画装置

遠隔監視システム

PCで監視!!AVT1100SD



防犯カメラの設置事例
 


料金について
迅速かつ確実なコミュニケーションを実現


料金について
お悩みの方、お任せください


料金について
料金例
参考までにご確認ください




トップページへ戻る

  学校・幼稚園・保育園を守りたい
  侵入窃盗の被害に遭った場合、物が盗まれたということだけでなく、子どもたちの心に傷を与えてしまうこともあります。被害を防ぐためには、敷地内に不審者を入れさせない対策が必要です。
 これまでの数多くの事件を通して、どんな防犯対策ができるのでしょうか?是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

◆学校で発生する侵入犯罪の現状
【学校荒し】
 学校荒しにおいては、平成22年の認知件数は1,817件です。平成21年には2,167件発生しており、件数としては減少しています。しかし侵入窃盗により、盗まれるのは現金だけではありません。パソコンパソコン内にある児童の個人情報や試験問題、結果の情報の漏洩など大きな問題に発展してしまいます。また修学旅行の費用など決まった時期に大きなお金を狙った窃盗も少なくありません。また保健室の薬品が持ち出され、その薬物を使っての犯罪の可能性もあります。
 侵入者による犯罪は他に以下のようなものも発生しています。
 放火
 備品の持ち出しやいたずら
 壁など建造物へのいたずら書き
 窓ガラス割り
 小動物へのいたずらや殺害
 教室や校庭などでの喫煙
 学校は防犯意識が低いため侵入しやすいという犯人の供述が多くあります。また工事を装い侵入、声をかけられても学校を間違ったと言い逃れることができることや、窓など無施錠なところが必ず何箇所かあるといいます。
 被害に遭った場合、盗まれた物の被害だけでなく、子どもたちの心に傷を与えてしまいます。被害を防ぐためには、敷地内に不審者を入れさせない対策が必要です。
平成22年の犯罪情勢より件数参照(平成23年5月警察庁 )

◆近年増加している「身体犯」
 学校荒しによる侵入窃盗の他に、侵入者による児童生徒等に対する「身体犯」があります。近年では「身体犯」が増加しています。平成11年には京都府の小学校で小学2年生が不審者に校庭内で包丁で殺害される事件が発生しています。平成13年には大阪府の小学校に包丁を持って侵入した男が1・2年生の教室に乱入し、児童8人死亡、教師を含む15人が重軽傷となる事件が発生しました。

 「校門が開いていたので中に入った。」または「施錠されていない門扉より侵入した」などと犯人の供述を通して、防犯の意識の低さが指摘されています。
 凶悪な犯罪が与える影響が大きいため、早急に対策が必要とされています。


◆どうやって防犯対策をすればいいの?
 学校や園内には、人目がつきにくい場所もあります。そのようなポイントは監視カメラなどを利用して侵入を防ぐことも重要です。侵入検知センサーなども組み合わせ、侵入を抑止する方法と、侵入など異常発生をすぐに職員室などに連絡する方法を検討した方がいいでしょう。安全マニュアルを作成するだけでなく、実際に訓練を行い、防御機器やセキュリティシステム、緊急通報システムを使いこなす練習をする必要もあります。防犯設備士が調査し、最適なセキュリティ・プランをご提案致します。


詳しくみる 一般のご家庭でも気軽に導入できるスマートな防犯システム「ノードSX

詳しくみる 新世代のキーレスエントリー「電磁石錠」で簡単に侵入させない

詳しくみる 遠隔操作でバッチリ監視!!「PCで監視!!AVT1100SD


詳しくみる 学校の導入事例をご紹介いたします。





商品紹介・防犯システムトップへページトップへ移動



調査・提案・見積無料
セキュリティ・防犯・防犯カメラのアルパネット西九州

【長崎県知事許可(般-11)第10335号】
有限会社 セキュリティヨシダ
アルパネットグループ アルパネット西九州
〒859-3204 長崎県佐世保市若竹台町345
フリーダイヤル:0120-110-642 FAX:0956-38-9185


Copyright(C) Security-YOSHIDA All Rights Reserved.