フリーダイヤル0120-110-642
トップへアルパネットとは商品紹介・防犯システム動画でみる防犯よくある質問お問い合わせ会社概要


守りたいのは何ですか?
 

セキュリティシステム
自主防犯システム
事務所・店舗・住宅に最適
ホームセキュリティ(NODE-SX)
出入管理システム
緊急通報システム
110番通報装置


防犯カメラ

監視・防犯カメラとは
 ・アナログカメラ
 ・IPカメラ
 ・HD-SDIカメラ
 ・AHDカメラ
 ・録画装置

遠隔監視システム

PCで監視!!AVT1100SD



防犯カメラの設置事例
 


料金について
迅速かつ確実なコミュニケーションを実現


料金について
お悩みの方、お任せください


料金について
料金例
参考までにご確認ください




トップページへ戻る

  工場・資材を守りたい
 “工場に現金はないので泥棒に入いられない”と安心している方も多いようですが、工場には不審者の不法侵入によりいろいろな被害が発生しています。たいていは従業員が常駐しており、設備は稼動されており、“常に人がいる状態”に慣れ、また現金を置いていないため警戒が緩くなりがちです。万が一のことが起こった場合、どのように管理しているかが重要視されています。

◆工場における犯罪
 工場における犯罪には、悪意を持った侵入者によるものや従業員によるもの、取引先や出入り業者によるものがあります。具体的にはどういった犯罪が発生するかといえば、商品や什器類、大切な資材の窃盗や放火、異物混入、機密漏洩などがあります。


●窃盗 商品、原材料品、仕掛品、什器備品、新商品情報、個人情報など。
原材料品(資材)の盗難に関しては特に注意が必要です。原材料品の中には燃えやすいものや毒物となるものなどもあり、盗まれたものが別の犯罪に悪用される可能性もあります。
また廃棄した金属板、廃材、線材などが盗まれ、換金されているという事件が平成18年頃から急増しています。

●放火 工場には燃えやすい原材料や商品などがあるので注意が必要です。一度燃えると、有害物質が発生し、周辺地域住民に多大な迷惑をかけることになります。

●異物混入 原材料や仕掛品、商品への異物混入は企業にとって致命傷になります。悪意をもった異物混入を目的とした侵入も起こりえます。

●機密情報漏洩 新商品に関する情報や企業機密情報が盗まれるという被害があります。

●駐車場での犯罪 従業員、来客の乗用車の車上荒らしや自動車が盗まれるという被害があります。またトラック自体も盗まれることもあります。



◆どうやって防犯対策をすればいいの?
 工場で盗難や火災が発生すると、その被害は物がなくなるという問題ではありません。警察や消防署に被害届を出すと、鑑識等作業が終わるまでは現場は動かせません。工場ではラインが完全に停止します。納期が間に合わず、取引先に多大な迷惑をかけ、信用を失う・・・。
 こうなる前に防犯対策をオススメいたします。工場、資材置き場外周をはじめ出入口のセキュリティ強化、監視強化、火災防犯、システムの遠隔監視など様々な防犯対策をご提案できます。お気軽にご相談ください。








詳しくみる 新世代のキーレスエントリー「電磁石錠」で入口を頑丈に!!

詳しくみる PCで監視!!設置済みのカメラをネットワーク化し、遠隔地から確認できます


詳しくみる 導入事例をご紹介いたします。





商品紹介・防犯システムトップへページトップへ移動



調査・提案・見積無料
セキュリティ・防犯・防犯カメラのアルパネット西九州

【長崎県知事許可(般-11)第10335号】
有限会社 セキュリティヨシダ
アルパネットグループ アルパネット西九州
〒859-3204 長崎県佐世保市若竹台町345
フリーダイヤル:0120-110-642 FAX:0956-38-9185


Copyright(C) Security-YOSHIDA All Rights Reserved.