フリーダイヤル0120-110-642
トップへアルパネットとは商品紹介・防犯システム動画でみる防犯よくある質問お問い合わせ


アルパネットとは
 アルパとは、全国に広がる有料な防犯専門店とお客様をパートナーシップで結ぶ新しい発想の全国最強の防犯専門集団です。
詳しくみる

自主防犯システム
 アルパネットの自主防犯システムの特徴をご紹介します。
詳しくみる

ALPAサービス
 セキュリティをサポートするアルパの3大サポートをご紹介します。
詳しくみる

商品紹介・防犯システム
 セキュリティヨシダがご提供する商品・防犯システムをご紹介します。
詳しくみる

動画でみる防犯
 セキュリティ対策について、わかりやすく動画で防犯システムをご紹介します。
詳しくみる

動画でみる防犯
 セキュリティについて、よくある質問をまとめています。
詳しくみる

お問い合わせフォーム
 お問い合わせやご相談、調査依頼、見積依頼はこちらからお送りください。
詳しくみる

トップページへ戻る

  セキュリティトピックス

NEWS!【窃盗/福島県】防犯カメラで帰村促進


東京電力福島第1原発事故で全村避難する福島県飯舘村は28日、村内の主要道路の交差点13カ所に設置した防犯カメラの運用を始めた。24時間監視で空き巣などの犯罪や交通事故を防ぎ、住民の帰村につなげる。

180度の超広角レンズで撮影した映像は半年間保存。事件や事故発生時は映像を警察に提供する。カメラは帰還困難区域の長泥地区にも設置した。

村の本庁舎であった式典で菅野典雄村長は「除染作業員が多いため村民から心配する声が上がっていた。年末年始の特例宿泊で村に戻る住民に安心してもらえる」と話した。

これまでは警察官のほか、村が雇用した住民による「見守り隊」がパトロール。南相馬署によると、ことしの犯罪の認知件数は、民家の物置からの窃盗や車上荒らしなど18件で、昨年1年間の22件から減少している。人身事故は昨年の8件から14件に増加している。

県内の原発事故の避難自治体では、富岡町などが防犯カメラを導入している。










調査・提案・見積無料
セキュリティ・防犯・防犯カメラのアルパネット西九州

【長崎県知事許可(般-11)第10335号】
有限会社 セキュリティヨシダ
アルパネットグループ アルパネット西九州
〒859-3204 長崎県佐世保市若竹台町345
フリーダイヤル:0120-110-642:0956-38-9185


Copyright(C) Security-YOSHIDA All Rights Reserved.